記事一覧

大人のキス~お兄ちゃんが教えてくれた~

  • 2016/11/19 (土) 19:25

アップロードファイル 48-1.jpg

紙コミックが発売になります。


大人のキス~お兄ちゃんが教えてくれた~

12/26 各書店にて

更新情報

  • 2016/02/02 (火) 12:20

FF14 オル×光 4

追加しました~。教皇庁後のイチャイチャ漫画です

更新情報

  • 2016/01/30 (土) 12:58

ギャラリーの更新をしました。

FF関連をイラスト漫画合わせて80枚くらいUPしてあります。


最近のお仕事

めちゃコミさんにて、「大人のキス」という新連載が配信されています。
「とろとろ温泉」については、そろそろ最終話が各所で配信されると思います!

ギャラリー更新情報

  • 2015/12/10 (木) 18:43

ギャラリー更新状況


  • FF14 …ロドスト13 (12枚)
  • 他二次 …(1枚)

最終更新のところには★をつけておきました。

ギャラリー更新情報

  • 2015/09/12 (土) 14:33

大量更新です。漫画もあります。
---------------------------------------------
ギャラリー更新状況

  • 風光る …イラスト(その他)(1枚)
  • FF14 …カラーイラスト (1枚)
  • FF14 …ロドスト13 (10枚)
  • FF14 …オル×光戦(女)漫画 (11枚)
  • 他色々 …三日月(1枚)
  • オリジナル …イラスト(たくさん)

最終更新のところには★をつけておきました。

うちの猫

  • 2015/06/02 (火) 10:43

アップロードファイル 43-1.jpgアップロードファイル 43-2.jpg

■マイン(♂5歳)7キロ弱

捕獲当初女の子だと思われていて女名前になってしまった。
クッキンアイドル・マインちゃんが由来。だがガチムチ系である。

早食い即吐き猫なので、成猫になっても一日5食くらい食べている。餌量はほどほどなのだが、自給自足で好きなものを食べているので小太りである。
今の一番の大物は「キジ」引きずって家までもってきた。
餌の豊富な時期は日に3匹ほど捕ってくる凄腕ハンター。だが小太りである。

オッサンだがとても可愛い声でよく鳴く。家の敷地に入るとニャーニャー呼びながら近づいてくる。「扉あけろ」「飯」「撫でろ」なんでも鳴いて催促する、わかりやすい。
夫が大好きでくっついて寝ている。


■アイラ(♀4ヶ月)1キロ ソマリ・ブルー

元気で小柄。兄弟がいないせいか噛み癖がありしつけ中。
先住に遊んでほしいが無視されている。
ほぼ鳴かない。ほんと鳴かない。変なところで寝ているとなかなか見つからない。
4ヶ月にして生ネズミデビュー(まだ食してはいない)
好きな時に甘えにくる猫らしい猫。
ちびっこで避妊時期が遅れそうなので、発情がこないか心配!

我が家の猫の話し

  • 2015/06/02 (火) 09:22

猫の外飼い批判は承知の上なのですが、我が家は出入りフリーの飼い方をしています。(子猫は自力脱出するまでは室内飼いです)
ど田舎であり、敷地が広く、田畑があるので猫トイレは自分の敷地で(おそらく)済ませているだろうということ。
地域的に外飼い去勢なしの家庭が非常に多いこと。
我が家は牛小屋があるので、ネズミ退治に協力してほしいこと。(猫がいないと母屋にネズミが沸きます)
家がいわゆる古民家なので、引き戸が外に面している所だけで50枚以上、室内も建具構成なので、脱出防止がしきれないこと。
こんな環境なので、不本意ではあるのですが飼いを許容しています。
元々猫に対して「可愛くて仕方ない、とにかく保護して長生きしてほしい」というものではなく、寝床もおいしいご飯もあげるから、一緒に住まない?束縛も強制もしないよ。猫として自分が思うように幸せに生きていいよ。というスタンスなのです。

元々私は「猫はどちらかというと嫌い」という人間でした。
今でもキャー猫チャンキャワワ!!!というタイプでは決してありません。
育った家が街中の材木置き場の横で、母が花を大事にしていました。材木置き場では猫が集会を開き、我が家の花壇を掘っていく、そういう状況だったので猫好きになる要素はあまりなかったのだと思います。
そんな私がなぜ猫を飼うことになったかというと、原因は姑の餌やりでした。いわゆる無責任な餌やり婆です。散々注意したのですが、やめられず隠れてあげ続けていました。
案の定家の蔵の二階で子供が生まれてしまい、母猫に放置されてしまいました。
我が家の餌やりの結果なのは間違いないので、その時の子猫は保護して里親を探すことにしました。
丁度その時期、家のねずみに苦心していたのですが、子猫を保護したとたんにぱったりといなくなりました。(最後に保護した子猫がネズミとりにひっかかったというトラブルも)
それもあり、男の子2匹を家に残し飼うことにしたんです。
元々野良生活で、外になれた元気な子猫なので、当然家の中になど納まっているはずもなく、自由気ままに暮らしていました。
家のネズミはいなくなってしまったので、畑で毎日のように獲物を捕らえて捕食していました。
ネズミ、モグラ、ウサギ、ヘビ、カエル、スズメからキジまで。おかげで定期的に寄生虫検査駆除をしています。

2年後には一匹が行方不明になりました。
遠出して事故にあったのかもしれません。雄同士だったので、一方が追い出した可能性も0ではないと思います。以前に骨折しても足を引きずって家に帰ってきたので、外の環境がよくなったとか、別の家の子になったとかではないと思います。
一緒にいる間は、十分世話もしたし、私に懐いていたほうの子なので残念でした。

それから3年経って、1匹いる猫もそれなりの年齢になってきました。人間で言えばそろそろ中年に差し掛かる頃。今はまだまだ元気に狩りをしていますが、数年以内にはそれも無くなるかもしれません。
我が家は働き手として常時1匹以上の猫を必要としているので、先住が見本を見せられる間に新入りを入れたほうが良いのではという話しになりました。
それであったら野良猫保護でよいのですが、夫も私もモフモフした猫が好みだったので、今回はショップから購入することになりました。
何ヶ月かかけて「コレはという子に出会うまでは衝動買いしない」と決めていて、たまたま旅行先で出会ったソマリを家に迎えることになりました。

夫は転勤の可能性が0ではないので、新しく飼う猫はケージにしっかり慣れさせて、慎重に行動半径を広げています。先住たちはとても警戒心の強い野良猫だったので、隣家に餌をもらってしまうこともなかったのですが、今回はショップの子。お客さんにも平気で撫でさせてしまいます。
今のまま外に出せば。迷子になった>他所で餌もらった>帰れない>さようなら!! というオチになりそうなので、ケージ>1部屋>3部屋>一階(今ここ)>家中>外をリードで、と段階を踏んで行動範囲を広げていくつもりです。

先住猫は元々かなり警戒心の強い臆病な猫なので、新入りを迎えた直後からは当然仲良くはできませんでした。
一ヶ月経った現在は、同じ部屋で眠れる、お互い餌を邪魔しないという共存できる距離まできました。
子猫の相手は好きではないようで、ちょっかいだされると黙って去るか、猫パンチを食らわせています。
それでも子猫は怖くないというのはわかったようで、ジャンプアタックを食らっても無視できるようになりました。
何度か食べないネズミを置いていくことがあったので「これはもしかしてチビにプレゼントなのかな」と思っていたのですが、昨日はついに、元気な子ネズミを目の前に置いていってくれました。子猫は大喜びで狩り練習。
先住はカリカリを食べて知らん顔していました。ツンデレのおっさんなんだなと理解しました(笑)
子猫は結局もてあそぶだけで食べはしなかったのですが、いつかいいハンターになりそうです。

猫を飼いました

  • 2015/06/01 (月) 02:13

アップロードファイル 41-1.jpgアップロードファイル 41-2.jpg

新入りの猫さんを飼いました。
ソマリのアイラちゃんです。

家にきてすぐハッスルしすぎ、一週間風邪をひいた暴れん坊です。
先住猫ともやっと同じ部屋で平和に過ごせるようになってきました。

ギャラリー更新状況

  • 2015/03/09 (月) 18:38

ギャラリー更新状況

  • ハイキュー!! …落書き1 (6枚)

最終更新のところには★をつけておきました。

更新とお知らせ

  • 2015/03/06 (金) 17:56

アップロードファイル 39-1.jpgアップロードファイル 39-2.jpg

結構前ですが2月に片倉みっきでの2冊目のコミックを出していただきました。

「鬼畜社長のひとりじめ」宙出版様 
本屋でお見かけの際はぜひどうぞ><


それから、電子出版あちこちで連載をさせていただいてます。
「とろとろ★温泉」というタイトルでやっています~
こちらもよろしくお願いします。


絵の大量更新をしました。載せてなかった
ハンター絵、オリジナル、風他40枚くらい増えています。
更新のあった項目に★印いれてあります~。